チャレンジ・ジョブリターン制度を作ってみた


強い意志をもって社員が退社を決めた。

社員)「会社は辞めたくないけど、どうしてもチャレンジしたい試験があります。その試験勉強のために今の働き方では勉強に支障がでるので退社したいと思ってます」
あつし)「そうか、残念だけど頑張って!としか言いようがないよな。でも試験に落ちたらどうすんの?」
社)「ぷー太郎です。私にとって都合のいい話なんですが、その時は戻ってきてもいいですか?」
あ)「いいよ~。でもさぁ~、落ちたと思って試験受けるのやめたら?(笑)」
社)「いえいえ。やっぱり自分の目標に向かっていきたいんです。都合よすぎですか?」
あ)「頭では分かっているんから本当は応援すべきなんだけど、受け止めきれてない自分がいるんだよね。ダメってことじゃないよ。ムリだとわかっていても引き留めたいんだよね~」
社)「すみません」
あ)「謝ることはないよ。がんばれ~!待ってるから(笑)」
あ)「待ってちゃだめだね」

ということで、何かにチャレンジするために会社を離れても戻ってこれるよう「チャレンジ・ジョブリターン制度」を作りました。

「チャレンジ・ジョブリターン制度」
・自らのキャリアアップのために会社を辞めて一定期間チャレンジができます。
・夢を追いながらも残念ながら夢破れた場合でも正社員として戻れる制度です。

使える制度にしたいので厳密な定義はせずに、話し合いをしながらお互いにとって良い関係性であり続けて、お互いにメリットがある制度にしていきたいと考えています。

ちなみに、今回チャレンジ・ジョブリターン制度を利用する社員は退社後の収入がなくなるので、弊社と業務委託契約を結んで負担の少ない業務だけを自宅で受け持ってもらい、定期的な収入を得ることができるようになりました。

今回の業務委託はテレワークの仕組みがなければ実現しなかった。

関連記事
チャレンジ・ジョブリターン制度が開始!

エックスグラビティ
金子篤史


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>