Monthly Archives: 12月 2016

標的型メールによるセキュリティ攻撃と感染

最近の標的型メールによる被害は益々増えています。被害事例として上げたものはごく一部です。 2016年10月 富山大学、核関連情報流出 2016年8月 JR北海道、サーバへの不正アクセス 2016年3月 JTB、個人情報流出 2015年6月 日本年金機構、年金情報流出 2015年6月 早稲田大学、個人情報が流出 標的型攻撃メールは急拡大しており、2016年第3四半期は、標的型攻撃


営業データや製品データが保護対象に

経済産業省は有料で販売する小売店の販売データや工場の稼働データなどのデータベースを不正競争防止法上の保護対象に加えるようです。IDとパスワードによるロックなどを不正に解除する手段を提供した場合、懲役刑や罰金などの対象となるそうです。 えっ!個人情報ばかり意識されていたけど、その他の情報漏洩は保護対象外だったというこですか? 色々とセキュリティ関連の話をしていると、日本企業の新製品の開発設計