新型コロナウイルスの影響と飲食店支援

新型コロナウイルス(COVID-19)が飲食店に与えている影響は甚大で、飲食店を経営している友人やクライアントの話を聞きと、客足がかなり遠のいているとのこと。大勢で集まっての飲食を避けることが感染拡大の予防の一つとつとして重要と言われているため、お店への来店が減っています。実際にお店に行っても私を含めて2組とか3組しかいないような状態です。

感染をいかに減らすか、その予防のためにどうするか。その上でお客様の絶対数が激減している飲食店の支援ができないだろうかと友人やビジネスパートナーたちと模索しながらいろいろな意見を出していました。

●全ての飲食店に何かできるわけじゃないから友人、知人の店だけでも助けになることをしよう。
●小人数で短時間なら問題ないんじゃない。友達の店に行こうよ。
●テレワークでオフィスビルに人がいないから人を呼ぶのは難しい。
●デリバリーするにしても、デリバリーコストがかかる。UberEatsがいいんじゃない!
●オフィスワークしている人はまだまだいるからランチだけで何とかならないか?
●経費節減で家賃交渉や電気代削減サービスやレンタルLEDをすすめるとか。
●お店にお客がいないんだから、1人1テーブルでお店でzoom飲みするとか。
●自宅でzoom飲みが一部で流行ってるよね。
●なんだかんだ言っても美味しいもの食べて、楽しく飲みたいよね。それは個人的にも賛成。
●テイクアウトできればいいんじゃない。でも店で並んだら感染予防にならないよね。現金のやり取りも課題かも。
●できるだけ移動せずに、人と接触せずに、受け渡しも必要最低限にすることが重要ってことかな。

といったやり取りで、事前決済のリモートオーダーが今の飲食店の手助けになるかもしれないという仮説のもと、LBBさんに協力してもらいリモートオーダー(遠隔注文)を期間限定で無償提供してもらえることになりました。

内容はリリースを見てください。
https://xgravity.co.jp/pr-20200331/

休業保障を出してロックダウンにするのが最も効果的な感染防御になるんでしょうけど、そうなっていない現状では少しでも飲食店の支援に繋がればと思います。