インバウンド対策ソリューション

Alipay決済システムの導入

Alipayは中国で一番利用されているオンライン決済です。利用者はAlipay(アリペイ)に会員登録し、商用サイトの支払画面からログインするか、モバイルアプリでQRコードを読み込んで支払い手続きをします。現時点で中国のオンライン消費者に最も親しまれていると言える支払方法で、スマホだけあればその場で支払いが完了する利便性があります。

中国人観光客の方が店頭で小額決済から大口決済まで普段使い慣れている仕組みで利用できるため、商機を逃すことがありません。

導入には専用端末や工事などは一切不要で、iPhoneまたはiPadさえあればすぐに始められます。今までクレジットカードや電子マネーの導入に二の足を踏んでいた方も是非ご検討ください。詳しくは、こちらも併せてご覧ください。

ALIPAY導入

地域の商店街で
野外イベントで
クレジットカード未対応の小売店に
訪日観光客に向けたサービスで

 

 

クレジットカード決済手数料の見直し

既存のクレジットカード決済手数料が高い契約のままの方がまだ数多くいらっしゃいます。SUICAやPASMOといった電子マネーから、ApplePayやAlipayといった新しい決済システムがの台頭により各社の手数料競争が目まぐるしい状況です。そのため、クレジットカード決済の手数料も以前と比べて安くなっているケースが見られます。この機会に現在の契約内容を見直しましょう。ご希望に応じて新しい決済システムのご案内もいたします。

クレジットカード決済導入

既存の契約内容を精査
状況により安い手数料のご提案
新しい決済システムのご案内

 

 

 

外国人観光客向けサービス

インバウンド対策の大きなかなめの一つに言語対応があります。中国語を始め、東南アジア圏の言語対応で翻弄されているケースを多く見かけます。しかし、実際にはほとんどの訪日観光客は英語が読み書きできます。WEBページで多言語対応できたとしても、実際の店頭では対応できないことがほとんどかと思います。運用を考えてもまず英語対応だけでもきっちりしておくことで、ほとんどの観光客の対応が可能です。悩んでいる時間があったら、今すぐ英語対応しましょう!

指差しで案内用の説明やメニューと言ったシンプルなものから、お店や施設紹介、観光地紹介、伝えたいことを英語圏の方の感覚、常識、慣習に合わせて表現するライティングまで幅広く皆様のニーズに合わせて対応可能です。気になることがあれば些細なことでも一度ご相談ください。

外国人観光客向けの観光ガイドなども承っています。(要予約)

インバウンド対策・翻訳
英語版レスポンシブWEBサイト(翻訳と制作)
観光地の特徴や魅力を伝えるライティング(軽井沢)
店頭メニューなどの英語版作成
言語だけでなく英語圏の文化に合わせた対応
観光ガイド
その他

https://osusumewa.jp/projectyui/inbound.html