新型コロナの影響はいかがでしょうか?

テレワークなどで自宅に引きこもることが多くなっているのではないでしょうか?
弊社はかなり以前からテレワークを実施していましたが、唯一お客様からの固定電話の受電が課題になっていましたが、2012年にIPクラウドフォンを導入することで完全テレワークを可能にしました。それでも、自宅だとノートPCでは画面が小さく効率が悪いので先日ディスプレイを注文しました。

外出自粛で小売店やショッピングセンターが軒並み休業、温かくなってきたのに服も買いに行けないので、もっぱら通販を利用しています。(宅配のみなさんありがとうございます)外出できないし日用品以外はなかなか買い物ができない状況ですので、通販需要が高まっているようです。

ピンチはチャンスと考えて乗り切りましょう!
外出自粛だからこそ、「このタイミングで通販事業を伸ばさない手はない!」と思いませんか?

リスティングを使ったり、メルマガの号外を発行したり、SNSを使ったりしてアクセス数を増やしましょう。でも、アクセス数が増えても売り上げに直結しないという相談を受けることが増えてきています。アクセス数が3倍になったからといって売り上げが3倍になるわけではありませんからね。

ただ、全く興味のないユーザーがアクセスしているわけではないので、ちょっとした一押しが足りないため他のサイトに移動されてしまいます。リアル店舗のように「今できたばかりのコロッケです」とか「先日売り切れて再入荷したスカートですが、在庫の2点のみです」など声をかけられて、商品を手に取り、レジに持っていった経験はありませんか?
ECサイトでも同じように、お客様が他のサイトに移動する前におススメの商品を紹介できたら、思わずカートに入れて購入するのはイメージしやすいと思います。

もしも、そんなことができるツールとそれを利用した効果的な運営コンサルで、販売へのコンバージョンを10%引き上げられたら嬉しいですよね?では喜んでください。
ご紹介するサービスは「コンバージョンが3%上がるだけでも十分上出来!10%上がったらやらない理由はない」と言われることの多いサービスなのです。

分かりやすく月間のアクセス数が10,000人あると仮定します。
平均購入者数が5%(かなり高いコンバージョン)だとしたら500人が購入していて、9,500人が購入せずに他のサイトに移っていることになります。

●離脱した9,500人の1%が購入してくれたら
95人 x 平均購入単価 = いくらになりますか?

●離脱した9,500人の5%が購入してくれたら
475人 x 平均購入単価 = いくらになりますか?

皆さんのショップでコンバージョンが3%改善する場合の売上はいくらになりますか?
(アクセス数 - 購入者数)× 3% × 平均購入単価 = CVRが3%改善の売上額

「そんなに上手くいくはずがない!」と思うでしょう。
その通り!
離脱防止ツールだけではそんなに改善はしません。
過去に知見からノウハウを持っていますし、色々な施策をするのでコンバージョンが改善するのです。

「コンバージョンを改善させたい」と思われた方はお問い合わせください。